2021年 4月 の投稿一覧

【SCREEN❷】『#平成最後映画』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mu-mo_button-6-740x147.png

「平成最後の日に何やってた?映画撮ってた!って言いたいがために平成最後の日に撮映画オムニバスとかやりたいんだけど他にやりたいって監督とか出たいって役者さんいるかなぁ。」

映画監督の加藤綾佳が平成31年3月にTwitterに投稿した一通の書き込み。

何気なく呟かれたツイートは、徐々に拡散され、予算ゼロの自主映画にも関わらず、 やりたいと賛同する監督は30名近くにのぼり、さらにその10倍という300人近くの 出演希望者からの応募が集まった。

応募監督には「平成」を喚起させる企画審査を設け、最終的に3名の本編監督と 2名のエンドロール映像監督を選出。 さらに加藤綾佳が共にオムニバス映画をつくりたいと今回声をかけた5名の監督、 合計11人の監督による映画制作が実施された。 平成という時代を風刺した作品や、ラブストーリー、コメディにドキュメンタリー… 多彩なジャンルの企画が集結。

ルールはただひとつ。『平成最後の日に撮影を行うこと』

全11監督が切り取った平成最後の日は、いったいどのようなストーリーになっているのか。 前代未聞の年号オムニバスムービーが、ここに誕生。

→|公式サイト

【SCHEDULE】

4.30(金)22:00-
5.2(日)19:00-
5.4(火)22:00-
5.6(木)19:00-

【TICKET】

¥1,000- ※前日の正午から購入可能となります。(ページ上部の赤いチケット購入ボタンより購入サイトにアクセスしてください。)

【CAST】

橅木キリコ 志波景介 福山香温 守屋ことり 前田瑞貴 田中俊介 
安達原旭 藤江琢磨 前野恵 工藤成珠 中山求一郎 松田るか
小関翔太 山口けい 浅井一仁 ほりかわひろき 日下七海
佐藤真弓 佐々木千恵 柴崎佳佑 夏目志乃 芦原健介 石原慎一
吉永正美 吉永文子 巴山祐樹 黒宮けいた 中台麻佑
中垣内彩加 江山翔太 相馬絵美 平野鈴 ほか

【監督】

加藤綾佳 平波亘 宮本杜朗 森田亜紀 藤木裕介 小池匠 中山佳香
山下大裕 頃安祐良 藤田大介 オオギシトモヒロ

【主題歌】

西山小雨

カラー/120min

【SCREEN❷】MOOSIC LAB SELECTION #2「NOBIDORANDO」「労働者階級の悪役」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mu-mo_button-6-740x147.png
❶「NOBIDORANDO」 

リーダー(G,Vo)・部長(Dr,Vo)の爆音ガールズハードコアデュオ、TADZIO(タッジオ)の素顔に迫った異色作。フィリピンで流血沙汰を引き起こした部長、中川運河に王国を建てたリーダー。そんな彼女らの過去を、関係者への突撃インタビューが赤裸々に暴いていく。だがTADZIOのサウンドを浴びた者は、虚と実のボーダーの無意味さを思い知らされる。【MOOSIC LAB 2014 審査員特別賞 受賞作品】

【CAST】TADZIO、米本学仁、松居大悟、ひのあゆみ、fumijoe、Ariston boy Obena、木全純治、岡本昌司

【STAFF】2014|監督・撮影・編集:宮本杜朗|劇中歌:TADZIO|録音:松野泉|協力:U.F.O. CLUB|32分

❶「労働者階級の悪役」 

過酷な環境で働く労働者の志気を高めるための歌を日々唄わされる和泉。そんな折、純粋無垢な女性・奏と出会い、心を惹かれてゆくが…。インディーズ映画祭”映画太郎”主宰にして自作も高い評価を受ける平波亘が、京都の映画監督兼ミュージシャンの松野泉と人気バンド埋火の見汐麻衣を迎え、全編モノクロームの世界の中で、悲劇と希望を交差させる。後に監督として海外の映画祭で高い評価を得た監督の三宅唱や二ノ宮隆太郎、日本アカデミー賞の男優賞を受賞した宇野祥平、「あの頃。」の原作者・劔樹人などの個性派だらけのキャスティングにも注目!【MOOSIC LAB 2012 ベストミュージシャン賞(松野泉)受賞作品】

【CAST】松野 泉 見汐麻衣 / 木村知貴 三浦 英 小澤雄志 齋藤芳廣 北浦マサシ 齋藤徳一 皆川敬介 二ノ宮隆太郎 小島一洋 / 飯田 芳 劔樹人 / 相田淑見 矢島康美 尾崎 愛 七瀬ケイト / 宇野祥平 / 片方一予 橋野純平 / 礒部泰宏 /三宅 唱 / 山本政志

【STAFF】2012|監督・脚本:平波亘|音楽:松野泉、見汐麻衣|撮影・照明:伊集守忠|撮影助手:佐藤遊|録音:根本飛鳥|録音助手:アミナカアキヒト|ヘアメイク:寺沢ルミ|助監督:伊月肇、今井真、冨永拓輝|制作:村松英治、鶴岡由貴、小島一洋|企画協力:SPOTTED PRODUCTIONS|製作:800 Lies Production|HD|モノクロ|65分

【SCHEDULE】

4.30(金)19:00-
5.3(月)22:00-
5.4
(火)19:00-
5.7(金)22:00-

【TICKET】

¥1,000- ※前日の正午から購入可能となります。(ページ上部の赤いチケット購入ボタンより購入サイトにアクセスしてください。)

【SCREEN❷】MOOSIC LAB SELECTION#1「ゆかちゃんの愛した時代」「泣いたことがないなんて、嘘つきめ」「さつきのマドリ」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mu-mo_button-6-740x147.png
❶「ゆかちゃんの愛した時代」 

2019年4月30日、午後11時。「平成」最後の一時間を迎え、平成元年生ま れで30歳のローカルタレント・湯川ユカは、同い年のマネージャー・半田マ サオと打ち合わせをしていた。だが、ユカは平成の思い出ばかりを話してい て、仕事の話に身が入らない。マサオが呆れるなか、ユカの平成への様々な 想いが音楽にのって溢れ出す。やがて0時が近づき、ユカはマサオとやり残 したことに気づく…。

【キャスト】 吐山ゆん 山科圭太 ひがし沙優 奥田洋平 坂口修一 春野恵子 松浦來々菜 田中志朋 マークパンサー(友情出演)

【スタッフ】
2018|監督:吐山ゆん 音楽:°C-want you! 企画・脚本:吐山ゆん 西尾孔志|編集:吉川鮎太 原田衣織 吐山ゆん 撮影:米倉伸|照明:大﨑和|録音:平川鼓湖 橋本礼|衣裳:植田昇明 美術:田宮実咲|ヘアメイク:冨田ユンジョン ほんだなお|助監督:高橋功人 プロデューサー:西尾孔志 髭野純|脚本協力:吉川鮎太|企画協力:直井卓俊|宣伝美術:東かほり|製作:映画「ゆかちゃんの愛した時代」製作委員会

❷「泣いたことがないなんて、嘘つきめ」 

失くなるものにしか絵を描かない主人公の七星 (今川宇宙) は、”宇宙の館” に行き隕石を眺めたりすることが趣味という、かわった日常を送っている。 そんな彼女の前に現れた、屋上で宇宙と交信しているという謎の女、月子(山谷花純)との数日間の出会いを描く。人に興味のない七星が、正反対の月子と過ごす数日間で知る、大切なことと、月子が抱える屋上での真実とは…。(27min)

【キャスト】 今川宇宙、山谷花純、遠藤史也、高柳明音、三宅里沙

【スタッフ】
2021|監督・脚本:富田未来|音楽:今川宇宙の夢日記 主題歌「メテオの子」|撮影:大川原諒|照明:尾形直人|録音:林亮介|編集:荒木洋航|ヘアメイク:宮嶋花奈|制作:橋本綾乃|ポスターデザイン:茶谷果倫|劇中イラスト:今川宇宙|宣伝担当:伊藤昌美|協賛:(株)ワニマガジン社

❷「さつきのマドリ」 

彼氏に振られた桜井さつき(27)は、お地蔵さまに「私を幸せにする男を見極める目をください!」と懇願する。すると、男の顔が「物件の間取り」に見えるようになって…!? 理想の条件に合う人を見つければ、人は幸せになれるのか?を問いかけるショートムービー。(40min)

【キャスト】 平井珠生、タカハシシンノスケ、千綿勇平、北原帆夏、葉丸あすか、鈴木浩文、ボブ鈴木、モリタモリオ、小倉百代、渡辺潤、岡見百桃

【スタッフ】
2021|監督・脚本・編集 葛里華|プロデューサー:松田佳奈|撮影:林大智|照明: 遠藤匠|録音:齋藤愛子|助監督: 長谷川卓也|美術:江藤菜美子|間取りデザイン:加藤祐介|衣裳:タナカリン|ヘアメイク:堀奈津子|VFX:野島達司|劇中漫画:関野葵|ポスターデザイン:中島千尋|WEBデザイン:山名蜜柑

【SCHEDULE】

5.1(土)19:00-
5.2(日)22:00-
5.5(水)19:00-
5.6(金)22:00-

【TICKET】

¥1,000- ※前日の正午から購入可能となります。(ページ上部の赤いチケット購入ボタンより購入サイトにアクセスしてください。)

【SCREEN❷】無限ファンデーション+西山小雨 高崎商科大学附属高等学校卒業式ライブ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mu-mo_button-6-740x147.png
『キャッチボール屋』『お盆の弟』の大崎章監督がシンガーソングライター・西山小雨の楽曲「未来へ」を原案に、映画監督×ミュージシャンのコラボ映画祭「MOOSIC LAB」に向けて制作された一作。
 西山小雨の音楽を軸に未来へと向かう10代の少女たちの即興芝居で紡がれた本作の主人公・未来を堂々と演じきったのは、ブルーリボン賞ほか新人賞を続々と受賞している女優・南沙良(『志乃ちゃんはまだ自分の名前が言えない』)。共演の原菜乃華(『罪の声』)、小野花梨(『のぼる小寺さん』)など10代の実力派女優たちによる瑞々しくも緊張感あふれるアンサンブルと、それらを優しく包み込むまっすぐな西山小雨の音楽、そしてベテラン・猪本雅三、伊藤裕規による撮影と録音が、少女たちのかけがえのない一夏を見事に切り取った、世界で一番熱くて尊い青春映画!
特別映像として、2021年3月に行われた西山小雨 高崎商科大学附属高等学校卒業式での貴重なミニライブ(20min)を併映!

【SCHEDULE】

5.1(土)22:00-
5.3(月)19:00-
5.5(水)22:00-
5.7(金)19:00-

【TICKET】

¥1,000- ※前日の正午から購入可能となります。(ページ上部の赤いチケット購入ボタンより購入サイトにアクセスしてください。)

【CAST】

南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、近藤笑菜、日高七海、池田朱那、佐藤蓮、嶺豪一、片岡礼子

【STAFF】

監督:大崎 章|音楽・主題歌:西山小雨|撮影・編集:猪本雅三|照明:松隈信一|サウンドデザイン:伊藤裕規|企画:直井卓俊|プロデューサー:越川道夫|助監督:張元香織|コンセプトデザイン:宮本茉莉|ヘアメイク:浅井美智恵|企画協力:Breath|協力:高崎フィルムコミッション、玉村町|カラー|5.1ch|102min

【SCHEDULE/TICKET/NOTE】4.30(金)-5.7(金)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mu-mo_button-8-740x128.png

※料金:作品によって異なりますので、各作品詳細をご確認ください。
※上映当日0:00より上映時間5分前まで販売。
※当日券のみ購入可能。クレジットカード各種/携帯キャリア決済(Softbank、au、docomo)
※詳細は発売日にチケット購入ページをご確認ください。

【チケット購入方法について】
・各上映作品のページにある赤いボタンより「mu-mo Live Theater」へ移動し、ログイン手続きを行う。
 ❶+ID(登録無料)を取得
 ❷対象作品を選択
 ❸上映時間を選択
 ❹利用規約・注意事項を確認し、購入。
 ❺オンライン上映時間になったら視聴

【注意事項】
・オンライン上映の為、視聴環境によって映像が乱れる可能性がございます。通信環境の良い場所でご覧ください。
・本上映はトークショー含めアーカイブなしのオンタイム1回上映となります。
・通信料は別途必要となります。

TOPページに戻る